BLUE MONEY

BLUE MONEY

出勤前に働き始めて早半年

仕事前の早朝バイトを始めてもう半年が経ちました。

 

仕事内容はパンの製造です。意外と思われるかもしれませんが、パン屋の開始は早くて、私が働いているところは4時から始まります。

 

私は仕事があるから6時までですが、店長や他のアルバイトの人はそのまま働いていきます。

 

パン屋を買いに来る人は昼に食べようと仕事前や学校前に買いに来るので、それに合わせてパンを作る必要があるため、早朝から始めることは必須なのです。

 

私のバイトしているパン屋は、前日にパン生地を生成して冷凍しておくのでまだ開始は遅い方なのです。

 

冷凍生地を使用せずに販売店と工房が隣接しているお店では、深夜の1〜2時くらいから始まるところもあるんですよ。

 

パン屋によっては経験者を優遇するところもあるみたいですが、バイト先ではパンを練る作業など経験が問われる作業は店長が行うので、私はその生地にトッピングする具材を切ったり、焼きあがったパンをオーブンから取り上げるような単純な作業を行っています。

 

 

沢山のパンが載った鉄板を持ち上げるのはなかなか力がいりますけどね。仕事前に働くので目が冴えていいですし、何より残業がなくなって手取りが減っている私にとってはとても大事な収入源となっています。

 

 

会社にばれないように誰にも言ってないですし、年度末には必ず確定申告にはいくつもりですけどね。
同僚に髪の毛からパンのニオイがすると言われた時にはびっくしりましたがw

 

ダブルワーク徹底ガイドはコチラ

 

家計のために働く主婦が増えている?

この前ママ友達とランチしたのですが、半分以上の友達がバイトしていました。

 

やはり家計の助けになればとの思いで働いている人が多く、バイト内容はコンビニやファミレス、工場での軽作業、内職をしている子もいました。

 

子供が風邪などの時に比較的休みやすいのは工場での軽作業の様で、自分のペースで仕事が出来るので楽だとも言っていました。

 

但し立ちっぱなしの作業で腰が痛くなったり、工場内という事で窓がなく時間の感覚が分からなくなる事、トイレに何度も行くと目立ってしまう事など、それなりの苦悩はあると嘆いていました。

 

コンビニやファミレスは、自分の代わりを見つけないと休みずらいみたいです。
シフトの組み方に納得できず、それで辞めてしまう人もいたと言っていました。

 

但し主婦層のバイト仲間を見つけておけば、その中でシフトの交換をしたりと工夫できるそうです。トイレは比較的行きやすく、暇な時間はちょっとのんびりできるのが利点だと言っていました。この様な主婦のバイト話を聞くと、専業主婦の私は焦ってしまいます。

 

バイトは辛いと嘆いているママ友達ですが、それなりに社会に出て頑張っている姿はキラキラ輝いているし、多少の収入全て家計の足しにするのではなく自分のお小遣いにしている人もいて、何だか昔よりも綺麗になっている様にも見えます。

 

 

働いているからか身体もスリムで、ムダな肉がありません。髪の毛も小奇麗で、頻繁に美容院に行っているのが伺えます。
私もそろそろ専業主婦を卒業してバイトする時期なのかもしれません。重い腰を上げて主婦のバイト探ししてみようと思います。

 

更新履歴